生徒さんの声

教室風景写真

週末のお稽古を通して日本の四季を感じられるひとときを過ごすことで精神的にリフレッシュできます。 稽古を通して禅語の意味や作法、道具の成り立ちなど色々な知識を身につけることが出来ます。

N・H 40代女性

私は友達の紹介で茶道教室に通い始めました。茶道や作法など先生や先輩方からわかりやすく教えて頂いています。
茶道には以前から興味がありましたが、習っていくと奥が深く、日本の伝統美を感じます。四季折々季節を感じながら、お茶をいただき、お菓子を頂くのは楽しみです。
忙しく過ぎてしまう日常生活とは違い、ゆっくりとした時間が流れてリラックスできます。
お茶を点てる時は「無」になれ、良い気分転換にもなっています。
これからも楽しく続けて行ければと思っています。

E・W 20代女性

私は仕事をしながら金曜の夕方通わせていただいている者です。
一週間の仕事の疲れや子育ての忙しさの中で、茶道に取り組みホッと癒されています。静かなひと時の中で季節を感じることの出来る茶道は、私にとってかけがえのない時間なのです。 今年で11年目になりました。

H・T 40代女性

茶道を始めようと思ったきっかけは本当に気軽なもので「会社の部活にあったから」です。部活の一環として、先生宅での初釜やお茶会などに参加させていただく中でお茶の世界の奥深さに惹かれ 本格的にはじめてみようと思いました。
不思議なことに、どんなに身体や気持ちが疲れていても、教室に来ると気が引き締まり、また、とてもリラックスした気持ちになります。
結婚をし、家事が忙しくなっても家族の理解もあり、お免除をいただけるまでになりました。
先生が地方各地から取り寄せてくださるお菓子もとてもおいしく「今日のお菓子はなんだろう・・・」といつも楽しみにしています。 夜の遅い時間でもお稽古をしてくださるので、自分の生活スタイルを崩さずに続けられます。

M・H 20代女性

私はお稽古に通い始めて半年です。 入門のきっかけは日頃の現実から離れ、空白の時間と癒しの場所に身を置きたかったからです。最近やっと、お茶の飲み方が少しわかってきたところです。
まだまだですが、皆さんと毎週、和気藹々とやっています。 きっと違った自分が発見できますよ。是非、ご参加お待ちしております。

Y・H 50代男性

3年前にお友達の紹介で茶道を習うことになりました。
はじめはいろんな作法を覚えられるかどうか不安でしたが、先生をはじめ、先輩方に親切に教えていただき、茶道の基本を少しづつ覚えるようになりました。お稽古に入ると気持ちが「無心」になるのがとても新鮮です。
お茶の香り、釜から悠々と立ち上る湯気。季節感を引き立てる掛け軸など、和の心を体感でき、日々忙しくしている時間の中で安らぎの時になっています。
毎年お茶会やお茶事の行事もあり、普段着ることのない着物を着てお稽古で修練したものをここで披露します。このような経験をすることでお稽古で習う一つ一つの作法の意味も理解できるようになります。また、お稽古では体感できないこと。それはお茶室の中で亭主と客との間で交わす会話です。客がどのようにおもてなしを受けて、感激していることを言葉で表してくださるのを聞いていると、人の年輪、知識、五感、感情を知ることが出来ます。
多くの人たちに会い、色々なお道具を見て、学べるのが茶道の楽しみだと思います。

Y・G 30代女性



〒284-0001 千葉県四街道市大日296-4 TEL:043-423-1892


Copyright (C) 2009 OMOTESENKE SADOUKYOUSITSU. All rights reserved.